Your address will show here +01 (414) 230 - 5550

Federator®

 

OpenStackへの統合

 

OpenStackへの統合

OpenStackへの統合

Federator®は汎用性のあるストレージオーケストレーター/オプティマイザで、あらゆるクラウド環境に導入が可能です。ここでは、ProphetStor Federator SDSが、HP, Dell, Red Hatなどの大手企業から絶大な人気と支持を得ているオープンソースのクラウドオペレーティングシステムであるOpenStackとシームレスに統合する方法をご紹介します。

  • Text Hover

Federatorは帯域外(out-of-band)でありREST APIがサポートされているため、稼働の中断や開発作業を最小限に抑え、あらゆるストレージ環境に導入が可能です。OpenStackの場合、FederatorはCinderのFederator Volume Driverを提供します。これにより、企業と商品の両方のストレージデバイスをストレージ連携のためにOpenStackクラウドプラットフォームにプラグインすることができます。基礎となるストレージがサポートしている場合、Federatorは、Cinderの機能に加え、豊富なデータサービスを可能にする拡張APIコレクションを提供します。

導入の自動化

導入の自動化

ProphetStor Federator SDSは、OpenStackの導入とディストリビューションが専門の大手企業 Mirantis によって提供されるオープンソース導入ツールFUELの修正版を使用してOpenStackに導入可能です。 FederatorとFlexvisorの両ノードは、PXEブート技術を使用してベアメタルサーバーに自動的に導入できます。

  • Text Hover

既存のOpenStack環境が存在しない場合でも、同じFUELパッケージを使用してOpenStack(コントローラ、計算、ネットワークなど)を継続して実装することができます。

OpenStack管理ダッシュボード(Horizon)

OpenStack管理ダッシュボード(Horizon)

HorizonのFederator®拡張は、OpenStackユーザーが使い慣れたHorizon環境を離れずにストレージサービスを要求できるように、管理者が定義したサービスをダッシュボードに公開します。シン・プロビジョニング機能、IOPSパフォーマンス、RAIDレベルなどの詳細は、ユーザーがアプリケーションのニーズに合わせて選択できます。

  • Text Hover

Federator®ストレージサービスは、OpenStack Cinder Block StorageのVolume Typeとして公開されています。ユーザーがOpenStackでBlock Volumeを作成すると、適切なVolume Typeを選択することができます。Federatorは、Volume Typeを適切なストレージサービス商品に照合し、商品の要件に基づいてボリュームを作成し、ボリュームをCinderに割り当てます。 ユーザーは、OpenStack HorizonダッシュボードまたはNova CLIを介してVolumeをNova VMに接続できます。

Share