Your address will show here +01 (414) 230 - 5550
ケーススタディ

Guotai Junan Securities Co. Ltd

抜粋

Guaotai Junan Securities Co. Ltd.は、Guaotai Securities Co.とJunan Securities Co. Ltd.の合併により1999年に設立された、中国最大の総合証券会社の1社です。 同社の業績は、最大の事業範囲、最大の代理店、最多顧客を抱え、中国のトップ3にランクインしています。 Guaotai Junanは2015年に中国本土A株に上場しました。資金調達額は約45.6億USドル、時価総額は42.6億USドルです。

Guaotai Junanは、EMCとHuaweiのストレージサーバーをバックに、すべてのアプリケーションを物理的なコンピュータとサーバー上で実行していました。

中国の証券市場と金融革新の絶え間ない進化に伴い、Guaotai Junanは、寿命の短い金融アプリケーションの開発と制作を増強しました。そのため、稼動前にアプリケーションの信頼性を確認するために、一連の徹底的なテストとシミュレーションを行うITリソースが必要でした。開発チームは、金融商品の開発と検証処理のために、より多くのITリソースが必要でした。

Guaotai Junanの開発チームは、旧式のサーバーとストレージシステムの既存のプラットフォームが、厳しい金融アプリケーションの寿命のニーズを満たしていないことに気づきました。開発チームはIT基盤を変革、最適化し、仮想化を検討して、物理的なサーバーを仮想マシンに移行しました。

Guotai Junanは、企業全体の生産性とパフォーマンスレベルを向上させるために、ストレージリソースを動的に割り当てるIT環境を必要としていました。新しいハードウェアへの大規模な投資や既存のデータセンターの拡張なしに、一つも障害のない拡張クラスタストレージシステムを実現できる、迅速、容易なリソースを最大限に活用することが必要でした。新しいプラットフォームには、既存の物理デバイスとVMware仮想システムが必要でした。プラットフォームは、現在および将来のニーズを満たす必要がありました。

Guaotai Junan氏は、OpenStackと高度なソフトウェア定義ストレージ(SDS)システムを組み合わせることで、ITリソースをアップグレードして拡張し、事業者の要求を満たすパフォーマンスを生み出すことを決断しました。

ダウンロード
このシンプルな書類に記入してください。文書にアクセスするためのリンクがあなたのメール宛てに送られます。
 

ドキュメント:ケーススタディ:Guotai Junan Securities Co. Ltd


このフィールドは空のままにしてください。

Share