Your address will show here +01 (414) 230 - 5550

複数のストレージシステムをどのように管理していますか?


Federator®は、ストレージの検出・抽象化と共に、既存のストレージシステムを活用したサービスの提供(規模の限定が無いため、”scale-any”と呼んでいます。)を簡素化および自動化した上で多用途のストレージおよびデータ・サービスを可能にする、統合されたソフトウェア定義のプラットフォームです。

柔軟な拡張可能ストーレージ

Federator® Scale-Any ストレージ – 本ストレージソリューションにより、あらゆるタイプのストレージシステムにおけるビジネスについてデジタルビジネスサービスを拡張できます。Federator® Scale-Anyは、独立したストレージシステム間の障壁を分解する抽象レイヤーの使用によりデータに移動性を持たせ、必要なプロファイルに一致する任意のストレージにデータをプロビジョニングします。

 

Federator® Scale-Anyはコモディティ・ストレージを活用しながら、新しい、または既存の独自ストレージを最大限に活用するための柔軟性提供し、任意のストレージにおいてお客様の思い通りの方向にデジタルサービスを拡張します。

アーキテクチャ

Federator®はストレージシステムと通信するための分離されたコントロールパス上で動作し、アプリケーションはiSCSIまたはファイバーチャネル上のデータパスを介して割り当てられたストレージにアクセスします。このアーキテクチャは、コントロールプレーンイベントによって引き起こされるデータ操作の中断を最小限に抑えます。

  • Text Hover
主な特徴

データの解放と移動性

Federator®Scale - Anyは、ストレージシステム間で隔離されたデータの障壁をなくします。データは要件を満たすストレージにシームレスかつ透過的な移動を可能にし、ストレージインフラ資産の長期保存を可能にします。

集中ストレージ管理とオーケストレーション

独自のアレイからコモディティ・ハードウェアまで、ストレージはFederator® Scale-Anyによって自動的に検出および管理されます。NetApp、EMC、HPなど、業界の先端を行くストレージブランドの多くをサポートするFederator® SDSが、ストレージインフラストラクチャ全体を透過的に把握します。

許容力とパフォーマンスのプロファイリング

検出されたストレージは、その特性に基づいてプロファイリングされ、仮想プールに割り当てられ、一致するワークロードに適切なリソースを割り当てます。さらに各仮想プールにコストを関連付けることができ、最も重要なデジタルサービスに最もコストのかかるリソースの利用が可能になります。

OpenStackインテグレーションとREST API

Federator® Scale-Anyには、OpenStackとの統合機能が含まれており、ストレージに対するカスタマイズ要求が可能です。 Federator® Scale-Anyが提供するREST APIと合わせることにより、ストレージインフラストラクチャ全体をOpenStackだけでなく、事実上あらゆるクラウド管理プラットフォームと統合することができます。

主な利点

エラスティック・リソースコントロール
ストレージ予算と保守計画のためのトラフィックモデリング
オープンHTTP RESTストレージAPIにより、第三者による革新的なデータサービスアプリケーションの開発が可能
アプリケーションまたはビジネス要件を満たすための、割り当てられたストレージのダイナミックなリソース監視と計測
OpenStack Cinderの統合
iSCSI、FC、NFSプロトコルによるブロックおよびファイルストレージのサポート
機能、IOPSまたはユーザー定義の属性によるストレージプールの分類
導入時に既存のストレージの構成変更・中断が発生しない
Share